• 朝野裕一

急遽、音楽について話そう!

本当は科学について話そうと思っていたのですが、

急遽音楽について好きなことを話します。

(もしかして運動と全然関係ない話になるかも???)

なぜかというと、

今自分としては思いがけず、嬉しい気持ちになっているからです。

はて、どこから話そうか?順番が定まりません、お許しを。

現在、同期で友人の木津氏とPodcast番組「トーキング・エクササイズ」を

制作・配信しているのですが、ジングルなど著作権の関係で、

番組中に好きな曲を流すわけにはいきません。

 これは当然のことと認識している一方で、

 もし好きな曲を紹介がてら流せたらいいのになぁ

 と思うのも正直なところです。

話は飛びます!

私は、音楽に関してはかなりジャンルを問わず好きな方です。

クラシック(全般ではありませんが好きな曲もある;

ラベルの亡き王女のためのパバーヌなど)から

童謡の類(赤とんぼとか)、ロック(もパンクからツェッペリン、ジャック・ホワイト、ビートルズetc.)から

ソウル全般(マイケル・ジャクソン、プリンス;二人とも故人になってしまいました;も)、ディスコ(古い!)、ヒップ・ホップ、EDM、ジャズ、ポピュラー(特にバート・バカラック好き)などなど、まだまだ、ジャンルを問わず好きな曲があってある意味節操もありません。

また話の場面は変わります。

少し前に、NHK-BS特集で知る人ぞ知る、SXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)の紹介をしていました。

前半がMusic部門(インディーズのアーティストが多く出演)、後半がIT部門。

どちらも面白かったけれど、前半に日本から出演した異色の関西女子パンクバンド

 “おとぼけビ〜バ〜” に密着した取材をしていて、

そこですっかり私は彼女らのファンになってしまった訳です。

 格好は、70年代サイケデリック風、でも音はハードに、心はまさにパンク、という

 70年代パンク好きにとってはパンク魂満載のパフォーマンスに圧倒されます。

さて、嬉しい話の結論を!

かねてPodcast番組内楽曲に“おとぼけビ〜バ〜”の曲を使わせてもらえないか?と

直接メールで依頼したのが6月3日、何の返事もなく、

まぁ海外での人気も出てきて、いちいち対応する暇などないんだろうなぁと

9割方諦めていたところ、昨日(15日)、「番組で使ってくださ〜い」とのメッセージが届いており、歓喜の瞬間!!というお話でした。

最初メッチャ期待して何も起こらず、一度冷静になってそのあとの思わずの朗報、

朗報とはそういうものなんだなぁという気持ちのまま

このブログも書いているという次第。

こんな三次曲線の組み合わせのイメージでしょうか。

※何だか、ダイエットしたあとのリバウンド曲線みたいですね。

それで、

今日の午前10時に配信するPodcast番組「トーキング・エクササイズ」

のエンディングに

「いけず」というミニCDアルバム『ラブ・イズ・ショート!!』

からの19秒の曲を使わせてもらうことになりました。

みなさん好みもあるでしょうが、聴いてみてください。

あっ!という間に終わっちゃいます。

最後に、

曲を使うことを快諾していただいたお礼に、

Otoboke Beaver official web site のご紹介を

↓ここです

https://otobokebeaver-kyoto.jimdo.com

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

個人的なことは滅多に書かない私ではありますが、

今回はお許しください。ではまた明日。