• 朝野裕一

筋力では全てを制せない?

身体の動く仕組みを考える時、

重力についで何を考えますか?

筋力!という答えが多い気が...

確かに筋力は大事です。

そもそも重力に抗するのも筋力に依存しています。

しかし、筋力には幾つか考えておかなければならないことがあります。

1つは、筋力と一言でいっても、

出しうる最大の力=最大筋力?

それとも長く出せる持久力?

いや素早く出せる力=瞬発力?

もっと早い反射の収縮力?

などなど、考えると「筋力」という言葉でくくっても、いろいろな

要素が含まれています。

重力に抗していつも働く力は持久的ですし、マラソンなどで使う

筋力も比較的持久的な要素が必要です。それに対して、

重量挙げなどでは、瞬発的にいかに最大の力を発揮するかが重要。

さらに、

例えば球技などでは、身体を巧みに動かしてバランスを保ったり

わざと崩してシュートを打つ、アタックする、補球するなど。

単なる力では計れない要素も必要になってきます。

数値で出てきてわかりやすい目安ではある「筋力」ですが、

それだけで身体の動きを評価はできない。当たり前と言えば当たり前のことです。

難しくいえば、筋力は必要条件だが、十分条件ではない。

ということになります。

もう少しこのことについて考えてみましょう。また明日。

今日も読んでいただきありがとうございます。では。