• 朝野裕一

悪い習慣は身につきやすい?

生活習慣病、何とかしなければと言われて久しいこの頃です。

思えば悪いと言われる習慣ほど身につきやすい気がします。

一旦身についた習慣を変えることもとても大変です。

みなさん身に覚えがあると...

行動変容、認知行動療法...

多くのアプローチがあるにもかかわらず、どうして良いと言われる習慣

づけあるいは習慣の変更・改善は難しく、苦労するのでしょうか?

良いことは得てして辛いことが多く、悪いことは楽なことが多い?

良薬口に苦しとは言いますが、こう言い切ることもできないような

もちろん辛いこと自体を楽しめる方は少なからずいらっしゃいます。

極端な話で恐縮ですが、

M気質の人は生活習慣病にかかりづらいとか??あるのでしょうか?

性格・気質(character/personality)と生活習慣病との関係を調べた

研究はあるのか?ありそうですね、調べて見ます。

今東京ビッグサイトで開かれているSPORTEC2017に参加しています。

そこでも、行動変容の必要性、生活習慣病の初期段階でのアプローチ

によって医療費が激減する、フィットネス業界が期待されているほど

いまいち爆発的に発展しない理由、どうしたら生活習慣を楽しく改善

できるのかなど、興味深い論点が提示されています。

明日から、この点についてもう少し考えてみたいと思います。

今日も読んでいただきありがとうございます。ではまたごきげんよう。