• 朝野裕一

楽しい習慣

習慣づけには多少なりとも苦労が伴う。それを乗り越えることが、

達成感になり、次へのステップへの意欲に繋がる。

ということはよく理解できることです。でも人はついつい楽な方へ

流れても行くもので、どうやって

そのモチベーションを保っていけるのか?

色々な分野で、教育の分野でも、生活習慣病の予防や改善に向けての

取り組みでも、スポーツ界でも、音楽界でも…何かを習得/修得する場面

では必要になってくる課題だと思います。

スポーツなどは、やっている人にとっては楽しいことで、

プレイするという言葉にあるように遊び心でできる。

しかしうまくならないとつまらないから、辛い練習もこなせられる。

結局自分が好きだなと感じられることを見つけるのが一番の近道?

かもしれませんね。そのためには日頃からアンテナを張って、

好きなことを見つける、というよりは見つかるきっかけを増やす、

ということなのでしょう。

運動に関していえば、行う人にとって理由は様々なれど、

面白いことで人を惹きつける工夫や仕掛けが必要なのかもしれません。

面白くてやっているうちに運動もしていた、というのがやはり一番かな

と思います。

いうのは簡単ですが、仕掛ける側も人一倍好奇心を持って取り組む必要

があるのでしょう。自分が面白くなければ人も楽しめない、は真実

でしょう。今からよりアンテナを張って楽しいことを見つけよう!

と思っているこの頃です。

今日も読んでいただきありがとうございました。また明日。