• 朝野裕一

見上げる人

空を見上げることは、普段あまりしないかもしれません。

時には空の満天の星を見上げて、心を癒したい気持ちにもなります。

★(著作者- jonathan.leung (改変 gatag.net))

その中に動くものが!?

となると思わず空を見上げるかもしれません。UFOか!?

人が空を見上げたり、天を仰いだりするのは主に首(頚椎)で行う

動きになりますね、まずは。

こんな感じで、首だけ反らします↓

★(著作者- Hamed Saber)

目を開けると、

見上げた絵はこんな感じかな? ↓

首(頚椎)の他に上半身(胸椎)も参加すると、こういう姿勢に↓

腰(腰椎)も 反り返っていますね↑

もっと全身(頚椎・胸椎・腰椎)で反り返ると...こうなります↓

股関節の伸展(伸ばす動き)も交えて反り返ると...

バーも乗り越えられます↓

まぁ、仰向けに寝っ転がればそのまま天/空は見上げられる。

座っていても、こうすればOK↓

首の話に戻しますと、こんな感じでの見上げる動きもありますね↓

目線はもちろん上も見ながら、首は頚椎のわずかな伸展と右への回旋+

右への側屈(右に首を倒す動き)+?とやや複雑です。

この辺の話はまた明日しましょう。

まずは、

上を見上げる動作は、首や全身(胸椎・腰椎、股関節)に渡る動きを

伴うということで、今日も読んでいただきありがとうございました。