• 朝野裕一

色々な椅子

椅子から立ち上がる動きは椅子の種類によっても変わってくると思いま

す。昨日挙げた椅子の他にも色々な椅子があるので見ていきましょう。

ゴッホの描いた揺り椅子=ロッキングチェアに座る女の人の絵です。

ロッキングチェアはゆったりとくつろげる反面、立つとき少しバランス

を必要としそうですね。

揺れるといえば、ハンギングチェアというのもあります。

これも立つときにご注意を!

ゆったりといえば、デッキチェアです。座っていると楽な椅子は総じて

立ち上がるとき(座るとき)ちょっと苦労が多い感じがします。

キャスターがついたオフィスによくある椅子がこれですね↓

これも下(椅子の足)に車輪(キャスター)がついているので、立ち

上がる時は要注意です。

一般的によくある椅子としては、ダイニングチェアですね↓

立つときに椅子を後ろに引かないと、太ももがテーブルにぶつかって

しまうので これまた要注意です。

ダイニングチェア以外にもよくある椅子のデザインは、色々です。

家庭を含め、どこにでもよくある椅子はソファーです。

これもゆったり感があると同時に、立つときに重心をたくさん前に上に

移動させなければならない分、高さによっては決して楽ではないです。

もちろん色々なデザインのソファーがあります。

低いスポーツタイプの車のシートは立ちにくさではソファー以上です。

これが F1ともなれば、シートはがっちり安全対策が施され、

ドライバーにぴったり密着されています。立つのは相当大変で抜け出す

ように身体を一度持ち上げてからおりている姿をよく見かけますね。

少し脱線気味になりました。

思ったよりまだまだありそうなので明日に続けます 。

今日も読んでいただきありがとうございました。ではまた明日に。