• 朝野裕一

跳ぶ人

上に高く跳ぶ、前に遠くへ跳ぶ、道具を使ってもっと高く、

障害物を跳び越える、ピョーンと飛び跳ねる、下に跳んで降りる。

人は色々な時に跳びます。

今日は跳ぶ人です。

先ほどの動きは全てオリンピック競技にある種目ですね。

できるだけ高く跳ぶ走り高跳び。

できるだけ遠くに跳ぶ走り幅跳び。

棒を使って高く跳ぶ棒高跳び。

障害物を跳び超えるハードル競技。

飛び跳ねるトランポリン。

下に向かってジャンプ!

こんなのもありますよ。

バンジー・ジャンプは、オリンピック競技ではありませんでしたね。

これは飛び込み。

飛び板飛び込み、後ろ飛び込み。

反動をつけて、ジャンプ!

そうです、反動をつけるのが全ての跳ぶ動きの共通要素です。

反動とは、地面や床を押す力に対しての反作用の力=地面・床反力。

これを利用して、人は跳び上がります、飛び跳ねます、飛び込みます。

嬉しくて飛び跳ねる時も同じ。

岩場や水たまりを跳び越える時も、

この間から言っている 、地面反力・床反力と足圧中心という言葉に

ついて、明日お話ししたいと思います。今日はこれくらいで。

ここまで読んでいただきありがとうございました。また明日。