• 朝野裕一

ガニ股状での立ち上がり方;普通の状態との比較(側面)

ガニ股状で椅子から立ち上がる動作を普通の状態と比較しています。

ちょっと技術的に拙く、サイズが異なりますが、ガニ股状(左)の方

が足の位置が少し身体側に近いせいもあるのでしょうが、上体(体幹)

の前傾角度が少なくなっています(分かりづらいかなぁ?)。

ちなみに右側が普通の(ガニ股にしていない)立ち上がり動作です。

これらの点については、

11月24日午前10:00 配信のPodcast番組「トーキング・エクササイズ」

でも言及していますので、そちらもお聴きください↓

http://talkingexercisenavi.seesaa.net/

20回の閲覧