• 朝野裕一

小学生に“カラダが動く”を教えてみよう:3

さぁ、3回目だねー。

ー小学生に、身体の動きを教えてみようという企画シリーズですー

この間はカラダをひねってみましたねー。

今日もその続きをしてみよう!

みんな床に寝てごら〜ん。

カラダはユッタリ、ユルユルにしてねー 。

そこから、ゴロンと寝返りをしてみよう!

でも、最初はゆっくりとやるんだよー。

そう、こんな感じかなー。

どうかな?カラダがねじれるのがわかるかなー?

じゃぁ、今度はなるべく早く転がってみようかー。

隣の子にぶつからないようにね。

どうかなぁ?すっごく早く転がるとどうなるかなぁ?

カラダをねじっているヒマがないよねぇー。

まるで丸太ん棒が転がるみたいに、カラダをカタくして転がっているみた

いだよね。転がったまま横になって寝ちゃった子もいるねー。

カラダって面白いねぇ。

柔らかい方がいい感じだけれど、時にはわざとカタめて早く動くことも

できるんだねー。

よーし、じゃあ今日はこれで終わりだけれど、今度は前後ろに転がって

みようねー。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

ではまた明日。ごきげんよう。