• 朝野裕一

小学生に“カラダが動く”を教えてみよう:10

今日はねー、跳んだ後しっかりと立ってられるように練習してみよう。

前にやったように、まず上に軽く跳んでみよう。

跳んだ後しっかりと立ってられるかなー?

膝を伸ばしたままだと危ないよー

軽ーく膝を曲げてドスンという衝撃を和らげるんだよー。

柔らかく、柔らかく。

まだまだ硬いねー

じゃぁね、

一回膝を曲げたり伸ばしたりしてみようか。

軽く膝を曲げたり伸ばしたり、

チョンチョンチョン。

そこからまた上に跳んでみよう!

どうかなー膝の使い方がわかったかなー。

じゃぁ今度は前に軽く跳びながら、一回ずつ止まっってみようか。

ピョン...ピョン,,, ピョン,,,

一回ずつ止まるんだよー。

これも同じように地面に着いた時に膝を軽く曲げて、

それから止まるんだよ。

じゃぁいよいよ本番でーす。

少し高いところから下に跳んでちゃんと止まれるかなぁー?

あんまり高いと危ないからね。

このマット(5cmくらい?)から床に跳んでみようか。

マットの上に乗って前にちょこんと降りてみよう!

そうそう。

きちんと止まれるかなー?

あんまり前に跳ばなくてもいいからねー。

膝は軽く曲げてやるんだよ。

それができたら今度はもうちょっと高い(10cm-20cm)ところから、

できる人だけやってみよう!

あんまり怖がってカラダを硬くするとかえってドスンとなっちゃうよー

柔らかく、柔らかくねー。

・・・

おっかなかったかなぁ?

少しずつうまく着地できるように練習してねー。じゃぁ今日はここまで

またねー。バイバーイ。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。また明日。