• 朝野裕一

小学生に“カラダが動く”を教えてみよう:11

こんにちは〜。

今日は跳んで回ろう?!だよ。

まずはピョンピョンと上に跳んでみよう!

ピョン!ピョン!ピョン!

そしたら今度は上に跳んだ時にクルっと回って着地してみよう!

ピョン〜クルンっチャっ!

ピョン〜クルンっチャっ!

あれぇ目が回っちゃったかなぁ?

回った後ちゃんと止まるんだよー

・・・

なんかみんな空中でカラダがバラバラになっちゃってるよー。

じゃぁね、

今度は跳ぶ前に構える姿勢になってみよう。

こんな感じかなー。

その姿勢のままで、崩さないで前にちょこんと跳んでみてー。

そうそう、難しいかなー?

そしたら今度は後ろにー。

そして今度は横にー。

どうかなぁ?

・・・

そうしたらもう一度この格好のままで、上に跳んでみよう!

カラダはそのままだよー。

着地の後も崩さないでー。

次に、

その調子で上で回ってみよう!

ちょっとずつ回るだけでもいいよ。

たくさん回れる子は反対側を向くまで回ったり、もっとできる子は

元の位置に戻るまで(360度)回ってみよう!

難しいぞー。

・・・

これからも練習してみてね。

じゃぁ今日はおしまーい、またねー

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

明日は今日の解説編を予定しています。ではご機嫌よう。