• 朝野裕一

スクワットあれこれ〜膝を前に出すスクワット

しばしば見受けられるパターンのスクワットです。

股関節をほとんど使わず(曲げずに)行っています。

比較的、

股関節周り特に大臀筋(お尻の筋肉)やハムストリングスの弱い方や、

股関節症(変形性股関節症)などで股関節に痛みを持っている方、

腰が曲がっている様な(腰椎の後弯・骨盤の後傾のある)方などが

行いやすいスクワットです。

逆に膝の痛みのある方は、この様には行わないことが多いです。

なぜなら、

膝や足首の関節に負担がかかりやすいかもしれませんので。

★Podcast番組「トーキング・エクササイズ」でスクワット特集配信中