• 朝野裕一

トレーニングルームに現れる個性的な人

このブログは昨年(2017年)の6月から書いていますが、

同時期に配信を始めたPodcast番組「トーキング・エクササイズ

(週に1回配信中)では、明日配信分で現在先行配信をHP上にアップ

しているVol.40から“今日の鍛え人(きたえびと)”というコーナーを

設けました。

何かというと、トレーニングルームに毎日現れるちょっと風変わりな、

癖のある、もうちょっと良く言うと、個性的な人を紹介するコーナー

です。

すでにお聴きになった方もいるでしょうが、この企画は毎回続けていく

予定ですので、是非今後ともお聴きいただければと思います。

コーナー企画にするくらい色々な人がトレーニングルームを見渡すと

いるもので、番組の相方である木津氏が紹介してくれています。

トレーニングルームに自分から来るということは、モチベーションを

しっかりともった(健康運動に)意識的な方々だと思います。

しかしよく見ていると、それぞれ目的が異なったり、自分流の流儀

とでも言うのでしょうか、本当に様々な運動を行っているのが

わかります。

また、

中にはそこで知り合いになった者同士が話に花が咲き運動はそっちのけ

スマホアプリの動画を見ながら見よう見まねで行なっている人がいたり

黙々とイヤホンで何か(音楽?)を聴きながら「話しかけないでね」

オーラを放っている人もいます。

いわば社交の場でもあり、家でやるよりは人がいるところで行う方が

やる気が出たり〜ヒトの目も結構大事ですね、そこで何もやっていなか

ったらさずがにいたたまれなくなるという目に見えぬ圧力がかかります

から〜します。

家にはない器具を使うことも可能。

市町村の体育館などにも、トレーニングルームを備えているところも

あって、比較的低料金で利用できます。

来る年齢層などは、結構高齢の方々と、筋肉フェチとでも言えそうな

マッチョな人たち、何人かで来る運動愛好家のグループなど。

こういう方々は、それこそこのまま運動習慣を続けていければいい

なと思います。

ただその中でも、どういう運動をしたらいいのか迷っているような人も

時に見かけます。

定期的にある時間帯、健康運動指導士の人がいてアドバイスをしている

施設もありますが。

そして、“今日の鍛え人”で紹介するような、独特の流儀で運動を極めて

いる?方もいます。

トーキング・エクササイズ:040では、ランニング・マシーン上を、

後ろ向きに歩く人を紹介しています

後ろ歩き・走りはしばしばトレーニングにも取り入れられるので、

特段珍しいものではありませんが、それをランニング・マシーンで

行うにはちょっと勇気が要ります。

後ろ向きで速度などを調節しづらい危険性、そして周りの人の目、

これらを克服する必要があります。

それ以上の、後ろ向きで歩くトレーニングへのモチベーションが

あるのでしょうね。

色々な人が集うトレーニング・ルーム、一度皆さんも近くの体育館など

を覗いてみることをお勧めします。

そしてトーキング・エクササイズ

明日以降も毎週金曜日午前10時から配信されていますので、どうぞ

一度お聴きになってみてください。

iTunesをアップロードされていない方は、こちらからも聴取できます

のでよろしくお願いいたします。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。また明日。