• 朝野裕一

スクワットを連続500回

今回は、

1秒で完結するスクワットを連続500回行ってみました。

謀ったようにちょうど500回目で実行不能になりました。

そこまでは頑張ろうと思っていたんですね、きっと。

400回を超えて最終に至るほど急激に動きのリズムと連動性が破綻して

いく様をご覧になれます。

意外と、徐々に破綻するのではなく、ある時から急激に相転移的に・

非線形的に動きが変異・変移することが分かります。