• 朝野裕一

肩にまつわる悩み?〜肩こり

日々の生活で身体について色々な悩み・問題を抱えることはよくあると

思います。

例えば肩に関する様々な悩み。

肩こり、肩の痛みや動きの制限で肩が思うように挙げられない。

肩の構造などに関しては以前も何回も書いてきました。

改めてどのような不調が考えられるかまとめてみましょう。

一つは多くの方が経験する肩こりですね。

これは、作業時の姿勢、肩周囲の筋肉の循環、肩だけではない他の部位

の使い方(姿勢)、特に肩甲骨の動きについてよく考慮すること、など

が必要になってきます。

作業時の姿勢に関しては、猫背姿勢=胸椎の動きと関連や骨盤の傾き

(腰椎の動き)などが大きく関係しています。

また、

作業姿勢時の肩甲骨の位置・動きもそれらと関連しています。

姿勢矯正や肩甲骨を意識したストレッチなどが取り敢えずの対策と

考えられます。

単にこった筋肉をほぐすだけではなく、普段からの姿勢や肩甲骨を含む

動きの確保が大事になってきます。

そうです、

起こってしまったものをほぐす(ことも大事ですが)前にそうならない

ようにはどうすればいいのかを考えることもとても大事だと思います。

何気なくとる作業時の姿勢などが日々蓄積されて肩こりという現象を

引き起こすと考えてみれば、お分りいただけるのではないでしょうか。

予防的な考え方を定着させていくと、色々な問題に対症療法的に

煩わせずとも、事前に対応することができるわけです。

明日も肩の悩みについてもう少し考えてみましょう。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。また明日。