• 朝野裕一

マラソンで4時間を切る?!

以前ここでも何回かマラソン(実際はハーフマラソン大会ですが)

について書いてきましたが、

今日はマラソン大会でサブ4をめざす取り組みについてラン×スマ

いう番組で取り上げていたので、それをお話ししたいと思います。

サブ4って何?

サブ4とはフルマラソンにおいて4時間を切るタイムを出すことを

指します。

つまり3時間台でフルマラソンを走り切る、これは市民ランナーに

とっても一つの大きな目標でもあり、自慢できるステイタスでも

あります。

そのためには?

12分間走において女性の場合、2,600m以上走ることができる能力が

あれば、サブ4の可能性あり、というデータが示されていました。

そして、

それを達成するための練習法の一つに、ガチユル練習法が紹介されて

いました。

要はガチで1kmくらい走って休み、そのあとユルいジョギングレベルで

4〜5kmほど走る、これを2セットくらい繰り返すというものです。

(色々な方法があるようです)

サブ4が達成されない理由の一つに、完走前にエネルギーが枯渇して

しまい、最後は失速してしまうというパターンがあります。

エネルギー源としてはまず第一に糖分です。

しかしこれだけでは早くに消費してしまうと、エネルギー枯渇という

状態に陥ってしまいます。

そこでもう一つのエネルギー源である脂肪分をいかに消費エネルギー

として使えるかで、持久力の成否が変わってきます。

そのために、

ガチで走って体を準備状態にしてから、ユル走で脂肪分を消費する

ことを練習するというのが、ガチユル練習法の目的です。

何事もやはりメリハリというか、ただ平坦に同じ速度で長く走る

のではなく、

体にスピード変化という刺激を与えながら、うまく脂肪分を使って、

持久力もつけるという狙いです。

サブ4ではこれにさらに、最後のユル走から再びガチに近い速度で走る

部分を加えていきます。

これがとてもキツそうで、最後の追い込みをかけるスピード能力を

鍛えるためにはここをクリアし、サブ4へと導かれるとのこと。

よく考えるとフルマラソンというのは、スピードと持久力という二つの

ある意味矛盾した能力を、どちらも必要とする競技なんだなと、改めて

気付かされます。

ラン×スマを見逃した方は、参考にしていただければと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

ガチユルのメリハリでサブ4目指す!市民ランナーの皆さんご健闘を

祈ります。また明日。