• 朝野裕一

これから運動を始めようとする人へ〜ジム通いの前に〜

ジムに通い始めて多くの人が続かずに止めて行くと聞きます。

あるいは会費は払っているものの、月に1回行けばいいかな?

通う頻度が会員になっているにも関わらず低くなってしまう。

この辺の心理はなんとなく分かるような気もします。

通い始めで何回も行くならいっそ会費を払っていつでもいける、

その割に経費は安くできる!

という最初の意気込みでしょう。

でも時間が中々取れない、いつでも行けるからこそ今日はいいかなとも

思いやすい。

運動をする=ジムに通うことが、優先事項から外れて行くわけですね。

また、

通ったはいいものの何を目的にどんな運動をしたらいいか?あまり深く

考えていなかった、などということもありそうな話です。

そんな方々へ、ジムに通う前にもっと考えたり、自己評価したりという

ことが必要なのではないか?

と私は思います。

何が課題なのか?何をするため(目標)に行くのか?何を克服するのか

(目的)などを少し考えてみたらいいのではないかと思います。

体が硬いのか?好きなスポーツをするのに弱点を克服したいのか?

運動の爽快感を得たいのか?ダイエットをしたいのか?

ダイエットもその先に何を目的にするのか?が必要になります。

そうでないと継続する(維持する)ことが困難になってきます。

体力をつけたいのか?

一人ではできないので、多くの人がいる中の方が運動しやすいと思って

行くのか?

様々な目的があるはずです。

自分の弱点なり課題をできれば知った上で、それが克服されれば〇〇が

できやすい、もっと上手くできるとかの目標が欲しいところです。

そうすれば、

どんな運動が自分に適しているのかの大体の目安がつきます。

ストレッチ主体の練習なのか?持久力をつけたいのか?筋肉のパワーを

改善・増強したいのか?など。

目的意識と言うのでしょうか、それがはっきりした時点でジムに通うと

確認作業をしながら継続して通うこと=習慣付けができるのではないか

と思います。

ジムにも色々な種類があります。

目的がはっきりしていると、自ずとどこに通うかも自分で決められる

ようになると思います。

そして何よりも、

予め日々の生活の中で運動を行うクセ(まぁ習慣のことですが)をつけ

ていると、もっと上のレベルで運動をしたいと思うことがあるかも

しれません。

その時こそ、

ジムに通ったり、ヨガやピラティスなどを行ったりするタイミングなの

ではないでしょうか。

運動習慣付けも段階的な取り組みで行って行くと、レベルアップととも

に継続性が確保できると考えます。

一度ジム通いをする前に自分に問いかけてみたらいいと思います。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。また明日。