• 朝野裕一

農作業はハードワーク

都会は意外と歩く、と言いました。

田舎はどうでしょう?

その地方で異なるでしょうが、

車を使わなければ、

外出に不便だとすると、

意外と歩かないかもしれません。

5月の末に、知り合いの農家で

田植え作業のお手伝いをしました。

これがハードワーク。

歩行歩数でいうと、

1日12,000歩以上に換算される

動きをしていることがわかりました。

朝、昼、夜と定時に食事をし、

午後9時頃にはもう眠くなる。

本を読もうと持ち込んでも、

読む気力なくバタンキューでした。

それだけ運動しているということです。

ただ、農作業はかがんだり、

稲床を持ち上げたりと、

腰に負担の多い作業。

田植え機の上でもややかがみ立ち。

特定の作業=姿勢や運動が多いので、

それ以外の運動を行う必要を

感じました。

知り合いの方は、身体が硬く

太もも裏の筋肉(ハムストリングス)

のストレッチを教えてきました。

やってくれているかなぁ?

どこに住んでいても、

生活の中の運動は必要性=習慣

に勝るものはないなと思います。

読んでいただき、

ありがとうございました。

ではまた明日。