• 朝野裕一

小学生に“カラダが動く”を教えてみよう:5

さぁ、今日こそはでんぐり返りをしてみようねぇ。

じゃぁみんなしゃがんでみようね。

そこから手をついて、頭を丸めて(ていっても坊主にならなくても

いいよー、あれ!?・・・)、クルッン!って回ってみよう。

あれれー。みんな、なかなかうまくできないねぇ。

どうしてかなぁ?

頭と首を丸めようとするとき、

どうしても腕がツッパッチャって

丸くなれないみたいだね。

おっかないのかなぁ?

じゃあ一度やめて、

まずはみんな立ってみよう!

それでー、足を開いてみて。

そしたらねーカラダを前に倒して反対側をのぞいてみよう。

逆さまに見えるかなー。

股のぞきっていうんだよ。

去年のイグノーベル賞で日本人が受賞したんだけど、

知らないよね??

さぁやってみてどうかなー?

目がまわるかな?

フラフラしてる子もいるねー。

何回かやってみよう。

股を開いて立ってー、股の間から反対側をのぞいてみよう!

じゃぁ次はねー。

床に降りて丸くなって座ってみよう

膝を抱えて座るんだよー。

ベンチの上じゃないよー!床でね

じゃぁそこからゴロンッと後ろに倒れてみよう。

膝は抱えたままでいいよー。

そしてまた元に戻ってみてー。

ゴロンゴロンして後ろに倒れたり戻ったりだよー。

後ろに倒れてカラダが伸びちゃったねー 。

丸まったままでないと元に戻れないよー。

今日はこの二つの練習を覚えてねー

しっかりと練習してくださいね。

次回はもう一度でんぐり返りをやってみようねー。

じゃぁまたねーバイバイー。

明日は今日の解説編の予定です。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。また明日。